Xavier Brochart

Xavier Brochart

Until recently, Xavier Brochart was a member of Creation Healthcare's consultant team based in Paris, France. He specialises in digital marketing for the healthcare industry and in community management. Holding a double bachelor degree from the Reims Management School (France) and the University of International Business and Economics of Beijing (China), Xavier studied and worked for 6 years in China. Fluent in mandarin Chinese, he worked for various companies in insurance brokerage and medical equipment industries. Throughout his years in China, he gained an extensive knowledge of the local business practices and discovered the wonders of the Chinese Internet. Now back in France since 2008, Xavier holds a masters degree in healthcare marketing and communications from the Institut Leonard de Vinci of Paris, and prior to establishing himself as a consultant, he worked at sanofi-aventis in the global digital strategy team.
  • 中国のソーシャルメディア:概論

    by - Jun 29, 2010
    近年、中国は世界経済の原動力としての地位を固めてきました。それと同時にソーシャルメディアの出現は世界中の人々がインターネットを利用する方法を大きく変えました。中国のソーシャルメディアはどうでしょうか?中国の人々はその他の諸国と同じ位ソーシャルメディアを利用しているのでしょうか? Facebook, YouTube, Twitter などのサービスは中国ではアクセスが遮断されていますが、国内に同様のサービスが存在するのでしょうか?中国のソーシャルメディアの最新事情をお伝えします。 中国の国民がアクセスできるようになってから、インターネットは情報ツールとしてだけでなく、「ネチズン(ネットワーク市民)」同士が簡単に交流できるパワフルなコミュニケーションツールとして利用されてきました。昨今、中国のインターネット普及率は2009年末現在、28.7%に止まったものの(出所: China Internet Network Information Center)、この比率は約3億8400万人のインターネット利用者に相当し、その90%はブロードバンドに接続し、30%は携帯機器からインターネットにアクセスしています。 中国で最も閲覧数の多いウェブサイトをより注意深く調べてみると(Google Adplanner 1000 most-visited sites on the web list経由)、Sina, Sohu あるいは QQなどのポータルサイトが上位にランクされていることが分かります。地元のインターネット市場で大きなシェアを持つ中国のポータルはフォーラム、インスタントメッセージサービス、ブログ、写真・動画共有から、無料電子メールアドレスや総合的ソーシャルネットワークに至るまで、多様なメディアサービスを提供しています。 BBS –フォーラム 中国で最も人気のあるソーシャルメディアの1つBBS (電子掲示板あるいはオンラインフォーラム) は1994年に立ち上げられたもので、最も長い歴史を持つメディアでもあります。 それは伝統的なウェブサイトまたはポータル内に統合されているか(Comsenz は中国最大の BBS ソフトウェアプロバイダー)、Tianyaなどの専用ウェブサイト上でアクセスすることができます。ブラウジングするためにはしばしばログインが必要となる伝統的ソーシャルネットワークと異なり、BBSはインターネット利用者が無料のコンテンツを閲覧し、匿名でチャットに加わることのできる人気のあるサイトです。中国のインターネット利用者の30%以上が毎日利用するBBSは、頻繁に悪用されるとはいえ、世論を寸見できる中国のソーシャルメディアの中心に位置するものと見なされています。 ブログ 中国で人気のあるもう1つのソーシャルメディアはブログです。欧米諸国から見ると、中国の国民がインターネット上でアイデアや意見を交換することを好むのは興味深く思われるかもしれません。簡単に使えるブログ機能を提供する地元のポータルサイトのおかげで2009年末現在、インターネット利用者の何と57.7%がブログまたはマイクロブログを立ち上げ、その3分の2は過去6ヶ月間に更新しています。企業、有名人あるいは組織がますます利用するようになり、ブログもまた、インスタントメッセージサービスや携帯電話SMSメッセージ送受信など、マイクロブログの機能からも恩恵を受けると思われます。伝統的およびマイクロブログサービスに関してSinaは市場(多くのセレブや有名人を取扱う)の大半をコントロールし、その dedicated portal(専用ポータル)を通じて中国で最も重要なブログサービスと、地元で最も有力なTwitterのライバルWeiboを主催しています。...
  • 中国的社交媒体:简介

    by - Jun 29, 2010
    近年来,世界已目睹了作为经济驱动力而崛起的中国。与此同时,社交媒体的出现从根本上改变了全球互联网的使用方式。中国的社交媒体又如何呢?在中国也象世界其它地区那么经常使用社交媒体吗?考虑到在中国禁用Facebook、YouTube、Twitter等许多项其它服务,当地有哪些相对应的服务呢?这篇文章简单介绍了中国现今社交媒体的状况。 自从为中国民众提供互联网服务以来,它不仅是一项资讯工具,而且也成为一个强有力的交流工具,使居民们之间的相互沟通成为举手之劳。尽管现今中国的互联网拥有比例在2009年底只有28.7%(来源:中国互联网络信息中心),这意味着3.84亿名网络使用者,其中90%有宽带,30%通过移动装置接通网络。 仔细看一看在中国最常浏览的网站(使用Google Adplanner 网站名单中1000个最常浏览的网站),我们就会注意到像新浪、搜狐或QQ 这样的网络门户是最受欢迎的网站。中文门户在当地互联网市场占首要地位,提供五花八门的社交媒体服务,从论坛、瞬时消息、博客、照片和视频分享到免费电子信箱和全面的社交网络。 电子公告板系统 – 论坛 在中国最受欢迎的社交媒体方式之一电子公告板系统(BBS,又称为互联网论坛)也是最古老的一个系统,起始于1994年。它可以作为传统网站或门户的一个集成部分(康盛创想 是中国电子公告板系统软件的最大提供者),或作为专用网站出现,例如天涯。电子公告板系统与传统社交媒体相比之下之所以受欢迎的原因在于,前者让互联网使用者浏览免费内容及匿名对话,而后者却要求使用者登录才能浏览内容。每天都有30%以上的中国互联网使用者使用电子公告板系统,可以说它是中国社交媒体的一个活生生的中心,反映了人民的心声,虽然也常常被滥用。 博客 在中国受欢迎的另一种社交媒体是博客。当西方人了解到中国人喜欢在网上分享自己的想法和感情时或许会有些惊讶。由于当地网络门户的博客服务特点包括使用方便,在2009年底,有57.7%的网络使用者有网志或微网志,其中三分之二在过去6个月内曾在网志上添加新信息至少一次。也有越来越多的公司、名人或机构使用博客,使它也受益于诸如瞬时消息或手机短讯之类的微博客功能。新浪拥有最大的传统和微博客服务(载有许多有名望和引人注目的人士),新浪通过一个专用门户以及Twitter在当地的最重要竞争对手微博来提供中国最大型的博客服务。 瞬时消息 瞬时消息(IM)是中国网络使用者的一个惯习,而且许多当地公司也接受他们的雇员使用这项服务,瞬时消息在中国也是最早广泛使用的社交媒体之一。其实52%的中国网络使用者上网使用瞬时消息。微软是最成功的服务提供者,因为在中国93%瞬时消息使用者有Windows Live Messenger (MSN)帐户。MSN的中国对应方由深圳公司腾讯提供,名为QQ(这个名字来自当时的主要竞争对手 – ICQ)。该公司成立于1999年,在2004年上市,为80%(数字因来源不同各异)的中国瞬时消息使用者服务。 更重要的是,QQ界定了中国网络文化的一个重要部分,为年轻一代很快就采用的新型语言方式奠定了基础。腾讯在世界上也发行了不同语言的QQ,例如英文、法文和日文。在2000年中期,QQ在南非经历了一段短暂的时期成功。除此之外,QQ在中国以外的主要使用者包括海外华人、学生或华人社区成员,他们用QQ与亲戚朋友保持联络。 SNS – 社交网络系统 在2009年年底,预计在中国有1.24亿社交网络系统使用者(来源:中国互联网关注),它在中国社交媒体中起着越来越重要的作用。尽管大多数使用者根据他们认识的朋友、同事或同学来选择某种社交网络,加入这种网络的主要目的是娱乐。在所有大型社交网络中,腾讯(QQ)的 QQ空间居首位,拥有3.88亿注册使用者。以前叫“校内”的人人网自称是中国大学中最大的网络社区网站,采用Facebook设计(向学生和所有人开放), 现在约有1.2亿名成员。主要针对年轻专业人士的开心网由于其受欢迎的游戏平台,发展速度迅猛,现有大约7.5千万名使用者。在中国市场的许多其它网络中,若邻网是个引人入胜的LinkedIn对应方,在白领人士中越来越受欢迎。 视频 中国网络使用者最喜欢的活动之一是看视频,其中90%承认曾积极上网看视频,58%已上载内容(来源:Universal McCann wave4)。在这些网站上登载的视频中30%是来自使用者的内容。最近YouTube被禁用(2009年3月)并没有产生过大的影响,因为当地网站如土豆、优酷或酷6网已经门庭若市,而且这些网站正结手发展共同的技术标准。其中一些已被授予2010 年国际足联世界杯转播权,现在已被公认为全集成电视网。在不久的将来,视频肯定在中国社交媒体策略中起到更加重要的作用,因为它们易于嵌入社交网络,并受到观众们如饥似渴的关注。 结论 尽管这篇文章对中国社交媒体频道做了简单的介绍,同时也值得对中国某些个别的网络平台做进一步的研究,例如网络游戏、维基(如互动,因为维基在中国被禁)、搜索市场营销(百度因 Google撤退而受益)、评论网站(如点评)、照片分享及网络音乐。 理解互联网和社交媒体在世界各地不同文化和国家中的独特使用方式,是进行有效医疗保健参与的关键。Creation...
  • Social media in China: an introduction

    by - Jun 28, 2010
    For a healthcare organisation to engage effectively in China, understanding the unique way in which the Internet and social media are used locally is key. Xavier Brochart's introduction to China’s social media landscape explores some of the...
Subscribe free to receive monthly eJournal edition